1/35scale サイドカーのクライストちゃん(054)&サイドカーのラインハルトちゃん(055) 
1/35scale B.M.W R75 サイドカー(田宮製)

2014冬WFすぎやんコンセプトモデルです。

【××コンセプトモデル】
車両選択、服装、ポーズ、髪型をきめるのは僕ではありません。
ただし、車両は
これまでに使った車両を同じカラーリングで選ぶことを禁止してます。
いまとなっては消失したルールです、アイテムが少ない頃のルールでした。


サイドカーモデルはロンメル&バイエルライン、イダボーンコンセプトのハウサー(withクマ)。
最初のはダークイエロー車体、二つ目はフィールドグレー、ですのでこの三つ目は「ジャーマングレー」となります。
冬季迷彩って選択肢もありますが不採用になりました。


【YのっちVSすぎやん】
三度目の戦闘。
「これまで使った車両」という定義ですが、それは××型というのが違えばおおむねOKになります。
四号D型と四号H型は別の車両としてあつかわれます。三度目の戦闘はサイドカーVS二号となったのです。

以前「二号F/Gのキットをジャーマングレーで塗装し、金髪の黒服戦車兵をのせる」ってすぎやんの希望は却下されたのです。
さらに「ツインテール」と追加された日には、それはもう、先の成功モデルまんまじゃんってことで却下です。

そんな「成功トレースは認めない」
というより、まんま同じに仕上がるじゃん。


【成功トレース思考】
すぎやんがYのっちに対してミリタリーの知識や模型の知識でまさってるなんてことはありません。
「足りない知識は聞けばいい」というシンプルなものです。
あとは、うまくいったものの「印象」を残すトレースでコンセプトを決めます。

元になってるのは最初のサイドカーモデル

この構成を分解すると

 +  +サイドカー

成功を元に構成を組み替える。
それがすぎやんの方法。




サイドカーモデル構成式の人の部分の項に代入を行う
 +  +サイドカー




そこでできあがったのがサイドカークライストペア(クライスト&ラインハルト)

クライスト選択時に「サイド席にグーデリアンはムリ?」とすぎやんから確認があったので、「それはムリ、左ツインテールがR75の車体にあたってしまう。両ツインテールを真後ろに流せば可能だが、ツインテールの意味が損なわれてしまう」と回答してます。
ラインハルト選択時には「ツインテールでヘルメットはムリ?」と確認があったので「ラインハルトなら可能、グーデリアンは厳しい」と回答してます。
どうにも「金髪ツインテールで逃げよう」ってのがたまに見え隠れします。
KWと同じになっちゃそれまた意味ないのに・・・
西方電撃戦のグーデリアンはそれ以前にKWでつくっている。


【手が余った】
ジャーマングレーの車体、フィールドグレーの服、運転手はヘルメット着用、サイド席は将校帽という、ロンメルペアを踏襲。
が、クライストがナニを持つかがすぎやんから出てこない。
「手が余ってしまう」というイダボンのサイドカーハウサーの時と似た状況。


【西方電撃戦-クライスト集団-】
ホルヒがわずかに早くきまってる。
ついでサイドカー(すぎやん)、最後に二号(Yのっち)という順番。その時間の差はさほどない。
クライスト集団には、グーデリアンの装甲軍団とラインハルトの装甲軍団が所属してます。
この場合「クライスト集団」というのは都合がいい。二号戦車が観音開きハッチの旧型タイプなので西方電撃戦で全部を構成するのはとても都合がいい。
それにすぎやんもYのっちもジャーマングレーの車体を希望してるのでなおさら。


【手持無沙汰なクライスト】
答えが用意できないすぎやん。僕が全体構成(クライスト集団)から導き出す。

「グーデリアン停止」「グーデリアン停止」
クライストは突出するグーデリアンの装甲軍団に停止命令を出す。(史実)

上官の命令どーしてきいてくれないのーbyクライストちゃん
オメーが電撃戦わかってねーんだよ!あと階級は同じだかんな!byグーデリアンちゃん

グーデリアンをどう操作するか・・・
人は機械じゃないから思い通りにはいかない。



機械。

遠隔操作できればいいんだな。

すでに出来上がっちゃっていたグーデリアンのイメージ、二号戦車。

あ、ワールドタンクミュージアムの二号戦車これと同じ車体だな。

【手にプロポを持たそう】
ラジオコントロールの二号戦車戦車で一人遊びに満足するクライストちゃん。
思い通りに動く戦車にご満悦。

そんなイメージのプロポを付加。


すぎやんに確認して持たせてます。

このように何か「足らない分」は僕が補完します。

平成29年7月23日たけちよ記